中国アンチダンピング

コート紙 (2002年2月6日立件)

被調査産品名 日本語 コート紙
中国語 铜版纸
英語 Coated Art Paper(or Board)
立件日 2002年2月6日
調査対象国・地域 日本、韓国、アメリカ、フィンランド
調査対象期間 ダンピング調査 2001年1月1日~2001年12月31日
損害調査 1999年1月1日~2001年12月31日
仮決定 発布日 2002年11月26日
ダンピングマージン 日本企業:23.89~71.02%、韓国企業:5.58%~51.09%、アメリカ企業:29.65~63.45%、フィンランド企業:総輸入量に占める比率が「無視することができるもの」であり調査終了
最終決定 発布日 2003年8月6日
ダンピングマージン 日本企業:9~71%、韓国企業4~51%、アメリカ企業:総輸入量に占める比率が「無視することができるもの」であり調査終了
その他 日本企業が主張した特定の産品の除外について、仮決定で一部が認められ、最終決定においても仮決定における認定が維持された。
レビュー *2007年11月5日に原応訴企業の申請により期中レビュー調査が立件された。 *2008年8月5日に、原申請企業の申請により日韓の産品についてサンセットレビュー調査が立件された。 *2008年11月4日に期中レビュー調査の決定が下され、日本企業のAD税率が10.4%に調整された。 *2009年8月4日に、日韓の産品に対するサンセットレビュー調査の決定が下され、AD措置が5年間継続されることになった。
措置終了 アンチダンピング税賦課期間が満了し、2014年8月5日からアンチダンピング措置は終了となった。
当チーム代理実績 ダンピング論 1 社
損害論 1 社

キーワード検索

コンテンツ

  • 新着情報一覧
  • セミナー
  • 中国法令
  • 中国アンチダンピング
  • その他

バナー

バナー