中国アンチダンピング

フランフェノール (2004年8月12日立件)

被調査産品名 日本語 フランフェノール
中国語 呋喃酚
英語 Benzofuranol, 7-Hydroxy又はFuran phenol
立件日 2004年8月12日
調査対象国・地域 日本、EU、アメリカ
調査対象期間 ダンピング調査 2003年4月1日~2004年3月31日
損害調査 2001年1月1日~2004年3月31日
仮決定 発布日 2005年6月16日
ダンピングマージン アメリカ企業:74.6~113.2%、日本企業:113.2%、EU企業:113.2%
最終決定 発布日 2006年2月12日
ダンピングマージン アメリカ企業:44~113.2%、日本企業:113.2%、EU企業:113.2%。ただし、アメリカ及び日本の一部企業は、商務部と価格約束に係る合意を締結したため、当該企業の調査対象産品については、上記マージンによるアンチダンピング税を賦課しない。
措置終了 5年のアンチダンピング税賦課期間が満了し、2011年2月12日付でアンチダンピング措置は終了となった。
当チーム代理実績 ダンピング論 0 社
損害論 0 社

キーワード検索

コンテンツ

  • 新着情報一覧
  • セミナー
  • 中国法令
  • 中国アンチダンピング
  • その他

バナー

バナー