中国アンチダンピング

初級形態環状ジメチルシロキサン (2004年7月16日立件)

被調査産品名 日本語 初級形態環状ジメチルシロキサン
中国語 初级形态二甲基环体硅氧烷
英語 dimethyl cyclosiloxane又はcyclic dimethyl siloxane
立件日 2004年7月16日
調査対象国・地域 日本、アメリカ、イギリス、ドイツ
調査対象期間 ダンピング調査 2003年4月1日~2004年3月31日
損害調査 2000年1月1日~2004年3月31日
仮決定 発布日 2005年9月29日
ダンピングマージン 日本企業:16~35%、アメリカ企業:13~35%、イギリス企業:13~35%、ドイツ企業:35%
最終決定 発布日 2006年1月16日
ダンピングマージン 日本企業:14~22%、アメリカ企業:13~22%、イギリス企業:13~22%、ドイツ企業:22%
その他 *ドイツの一部応訴企業が価格約束に係る合意を締結する旨の申請を調査機関に対し提出したが、受け入れられなかった。 *本産品については、異なる対象国(タイ、韓国)に対し2008年5月28日にAD調査が立件され、2009年5月27日に最終決定が出されている。
レビュー *2007年4月25日にイギリスのDow Corning Limitedの申請により同社のダンピングマージンに対する期中レビュー調査が立件された。 *2008年4月24日に期中レビュー調査の決定が下され、Dow Corning Limited のAD税率が5.4%に調整された。
措置終了 5年のアンチダンピング税賦課期間が満了し、2011年1月16日からアンチダンピング措置は終了となった。
当チーム代理実績 ダンピング論 0 社
損害論 0 社

キーワード検索

コンテンツ

  • 新着情報一覧
  • セミナー
  • 中国法令
  • 中国アンチダンピング
  • その他

バナー

バナー