メンバー紹介

大峽 通生OHAZAMA Michio一覧へ戻る

大峽 通生 パートナー

略歴

2009年弁護士登録(東京弁護士会)司法修習 新62期
1992年早稲田大学法学部卒業
1992年丸紅株式会社入社 法務部配属(~2003年)
1996年北京大学法学部普通進修生(~1997年
2003年糸賀・曾我法律事務所参画
2005年青山学院大学法務研究科(法科大学院)入学
2008年青山学院大学法務研究科(法科大学院)修了
2008年新司法試験合格
2008年司法修習(~2009年)
2009年弁護士法人曾我・瓜生・糸賀法律事務所参画
2012年曾我法律事務所パートナー

論文

「中国進出から撤退までの時間軸を見据えた知財活動」JCAジャーナル(2014年1月号)(共同執筆)
「中国の企業・研究機関との共同研究・委託研究と中国でのR&D」JCAジャーナル(2013年12月号)(共同執筆)
「特許・ノウハウライセンス等の中国への技術移転」JCAジャーナル(2013年11月号)(共同執筆)
「反不正競争法② 営業秘密・ノウハウ保護と情報管理」JCAジャーナル(2013年10月号)(共同執筆)
「反不正競争法① コピー商品等に対抗するための商品等表示に関する規定」JCAジャーナル(2013年9月号)(共同執筆)
「著作権の登録、譲渡、ライセンス及び権利行使」JCAジャーナル(2013年8月号)(共同執筆)
「著作権の発生と内容」JCAジャーナル(2013年7月号)(共同執筆)
「商標」JCAジャーナル(2013年6月号)(共同執筆)
「専利の効力、終了及び無効」JCAジャーナル(2013年5月号)(共同執筆)
「専利の要件、出願から権利付与」JCAジャーナル(2013年4月号)(共同執筆)
「進出時の知的財産リスクと出願戦略構築の重要性」JCAジャーナル(2013年3月号)(共同執筆)
「中国における知的財産権の現在と制度の概要」JCAジャーナル(2013年2月号)(共同執筆)
「外商投資企業に関係する持分権出資に関する暫定規定」国際商事法務(Vol.40, No.12, 2012)
「日本企業の視点からの『中国企業破産法の概要と実務』」ザ・ローヤーズ(2011年4月号)

連載

2013年2月JCAジャーナル「中国の知的財産制度と実務上の留意点」

主要講演歴

2013年2月6日、7日「最近の中国ビジネス相談事例」(北陸銀行中国セミナー)
2011年7月21日「中国ビジネス・投資における組織運営のポイント」(日本経済新聞社)
2010年10月6日「中国における買収・組織変更・日本からの技術支援に関する法務・税務戦略セミナー」(水野コンサルタンシーほか)

一覧へ戻る

キーワード検索

コンテンツ

  • 新着情報一覧
  • セミナー
  • 中国法令
  • 中国アンチダンピング
  • その他

バナー

バナー