セミナー

中国本土での預託証券(CDR)発行の条件・手続、香港上場・HDR上場~日本企業による中国上場の最新実務~一覧へ

日時 2019年7月2日(火)
会場名 金融財務研究会本社 セミナールーム(茅場町・グリンヒルビル)
セミナー担当者名 粟津卓郎  
主催 金融財務研究会
業務分野

内容・説明文

昨年になされた一連の法改正により、中国本土の証券取引所(上海、深セン)において、海外株式の上場が、中国預託証券の形式で認められた。将来はCDRの実例も増え、日本企業がグループ内の中国事業についてCDRを上場させるような事例も登場すると予測される。
また、日本企業の香港上場という手段は従来から可能であるところ、日本企業による株式直接上場含め多数の香港上場案件に関与した講師の経験及び中国法のノウハウに基づき、日本企業による香港上場及び中国本土CDR上場について解説する。

一覧へ戻る

キーワード検索

コンテンツ

  • 新着情報一覧
  • セミナー
  • 中国法令
  • 中国アンチダンピング
  • その他

バナー

バナー